平素より当社をご愛顧下さり、ありがとうございます。
当社は昭和23年(1948年)に創業し、現在65年目に入りました。自動車の塗装から鈑金・整備そして現在のメイン
の業務であります大型車両・トラックの全塗装という形で、時代に応じて変革を遂げてきました。

大型車両、トラックの塗装に集中的に特化しだしたのは約30年前ですが、時代に応じたニッチなサービスを提供するべく、3,960平方メートルにわたる広大な敷地を整備し、都度必要な機材に積極的に設備投資を行って現在の形に至りました。
自社の繁栄を念頭に置きつつも、同時に自動車塗装・鈑金の業界の繁栄も願っています。当社が大型車両・トラックの全塗装を中心としたニッチなサービスに主に特化することにより、自動車塗装、鈑金業界の共存共栄にも寄与していると思います。


そのことが要因かどうかわかりませんが、 2012年から静岡県自動車車体整備協同組合(通称静車協)の理事長という大役も仰せつかっております。
また2013年6月26日には、我が郷土の誇り、シンボルでもあります富士山が世界遺産に登録されました。
富士山のように世界に目立つことができませんが、信用の下に一つ一つお預かりさせていただいたお仕事を、富士山のように堂々とお引き渡しできるような質の高い業務を、これからも継続していけるように尽力していく所存で
ございます。


これからも(株)三光塗装鈑金工業を宜しくお願い申し上げます。


2013年9月11日
(株)三光塗装鈑金工業
代表取締役 秋山勝勇