当社は創業65年の長期に渡り、トラック、ミキサー車、ユニック車、ダンプ車、パッカー車、タンクローリー等の大型車両の塗装に特化して業務を営んでまいりました。大型車両は、その特性上、そもそも大きなスペースが必要ということもさることながら、塗装するために使用する設備に関しても、通常の自動車の塗装をする設備と大きく異なります。また、設備が自動車塗装の業者が用いるものと違うためめ、そのような設備を使用するための知識・ノウハウも相当量必要になります。当社は65年の歴史に基づき、様々な大型車両・特殊車両の塗装が綺麗に、かつ適切な納期でお客様の元に届くよう、独自のノウハウを着実に積み上げてきております。充実の設備とノウハウで、お客様の期待にこれからも沿えるように、これからも切磋琢磨していきたいと思います。

三光塗装鈑金工業の充実の設備について

当社長年の独自のノウハウにつき、お見せできないものもございますが、当社は以下のような設備に基づき、そして長年の経験を元に、以下のようなノウハウを用いてお客様の大事なお車の塗装を仕上げております。

<設備>

1.フレーム修正機 カロライナ 2台設置
フレーム修正機の中で、圧倒的な作業精度と高効率を可能にした世界のベストセラー「カロライナ」をなんと2台設置しております。用いられているベンチラックシステムは、通常のラックタイプと違い、ベンチが水平のまま乗り込みができます。また、自走できない車両もウインチ&トローリーを使用することにより乗り込みOKとなります。リフトの揚程は無断調整で大型車両に対応可能な高さまで上昇します。

2.塗装ブース(大・中・小)を3台設備
塗装ブースは、お預かりする車両のサイズ及び箇所に応じて、大・中・小の塗装ブースに振り分けられます。また塗装ブースを3台保有しておりますので、お客様の急ぎの対応にも、できるだけスピーディに対応させていただきます。

3.大型乾燥室・水洗ブース完備
大型乾燥室と併設して、水洗ブースを完備しております。大型車両、トラックに対応するためには、全体的にかなりの大きな工場のスペースが必要になるのと同時に、乾燥室や水洗ブースも必然的に大きなものが必要になります。塗装をキレイに仕上げるために、大量の水の量を処理するインフラも整っております。



その他、天井クレーン(2.8t)フォークリフト 3t トレッカー等も自社所有しています!